令和4年度 第4回研修会

主催 一般社団法人 日本樹木医会

埼玉県支部長 松本 竹吾

※本研修会は終了致しました。
※本研修会は満員となりました。
ありがとうございました。

樹木診断(危険度診断)について

 近年大型化している台風や気候の大きな変化に伴い樹木の倒伏による被害が多くみられております。樹木を診断する際の都 市樹木のリスクマネジメント並びに危険度診断のポイントについて学ぶとともに 、 樹木医の責任(樹木医倫理分野)が問題になる事例を用いたワークショップにより樹木診断 危険度診断 や地域の樹木や大切樹木の健全な生育や保護保全並びに樹木医の責任についても理解を深めて頂きたいと思います。

 本研修会は樹木医CPDプログラムに認定を行う予定ですので、今後の活動にお役立ていただきたいと存じます。

講   師  一般社団法人 地域緑花技術普及協会
        代表理事
        樹木医 細野 哲央 氏

日   時  令和4年10月2日(日)

13時10分から16時55分

参 加 費  1,000円

定   員  30名 満員になり次第締め切ります。

       受講可能者には受付票を返送いたします。

研修会場所  「With You さいたま」 視聴覚セミナー室

        埼玉県さいたま市中央区新都心2-2

最 寄 駅  JR宇都宮線・高崎線・京浜東北線

               「さいたま新都心」

ア ク セ ス  別紙参照

申し込み 令和4年9月28日(水)まで

 氏名、樹木医登録番号、所属支部、申込人の連絡先(メールアドレスおよび日中連絡が取れる電話番号)を記載して、メールもしくはファックスにてお申込みください。
  メール   saitama_jyumokui@hotmail.co.jp
  ファックス 048-986-3609
  研修担当  樋口 裕仁

  受講可能者には受付票をメール・FAXで返信いたしますので、 当日必ず印刷してお持ちください。

  この時期ですので、お手数ですが「研修会へ参加される皆  へ」を必ずお読み下さい。

  マスクの着用及び発熱等の体調不良の場合には、研修会の  加はご遠慮いただきます。